つむぎ薬局

 白色ガルバリウム鋼板の外壁で覆われた直方体の本建物は、ガラス面を隣接するクリニックの敷地と道路に面して設け、クリニックや近隣に対して開かれたシンプルな建物をめざした。

 待合室を、天井高さに対してガラス開口高を2/3以下に抑えることで太陽光が無駄に進入することを防ぎ、患者の方々に落ち着きを与えながら視界の広がりのある空間構成とした。

竣工2016
所在地gunma maebashi
構造W1f
面積63.26㎡㎡
構造設計LIVEARC
設備設計LIVEARC