ケアホームつばさ sec.B

 本計画地は、埼玉県の北部・神川町にある。障害者の方が、共同生活介護(ケアホーム)を受けながら、生活する空間である。SEC.Bは、天井に張弦梁を使い広く軽やかな空間の食堂も持つ個室8室の建物からなる。今回も主構造を木構造とし、コンクリートに囲まれた冷たい空間でなく、温かい木目に囲まれた家庭的な空間を目指した。ここで暮らす方が、やさしい気持ちを持ちながら過ごせる空間でありたい。

竣工2013
所在地saitama kamikawa
構造W1f
面積304.95㎡㎡
構造設計シェルター
設備設計アーク環境設計