HOME > Works > HOUSE > 沼田薄根の家backLinkIconLinkIconnext

沼田薄根の家

2014 gunma numata W2f 142.89㎡

群馬県沼田市薄根町は、周囲を自然に囲まれた長閑な土地である。
本計画では、この心地よい土地に建てられていた3世帯が暮らす住宅を解体し、新たに立て直しを行った。

建物の中心に位置する丸柱には、クライアントの思い入れのある「こいのぼり」の柱として使用していた材を使用した。新築ながらも、思い入れの材を使用することで、クライアントにとって歴史を感じる愛着ある空間になったのではないだろうか。
また、「木」の素材を生かした空間に、アクセントとして優しい色合いの「緑」を添えることで、木々に囲まれているような暖かな住宅となった。